髪 サラサラ 方法

CMで見るサラサラつやつやの美しい髪、「このシャンプーを使ったら、私もこんな風になれるのかあ」とつい思ってしまいます。
もちろん、その商品を使ったらサラサラになれるのかも知れませんが、本来の傷んでいないサラサラ髪になるには、シャンプーだけ変えてもダメです。
シャンプーの仕方を変えなければダメなんです。では早速、正しいシャンプー方法についてご紹介していきましょう。

 

 

・シャンプーの役割

 

シャンプーは頭皮や髪の汚れを洗浄することを目的としています。余分な油分をシャンプーで洗い流すことが必要です。
シャンプーでしっかりと洗えていないと、次にトリートメントをした時に栄養分がしっかりと浸透しません。
サラツヤを目指してトリートメントをしても、余分な油分に邪魔されてしまっては意味がありません。しっかりと汚れや油分を取り除きましょう。

 

・正しいシャンプーの仕方

 

シャンプーの役割が分かったところで、汚れをしっかり洗い流せるシャンプー方法のご紹介です。

 

1.目が粗いブラシでブラッシングをします。こうすることで、髪についていたホコリや髪のもつれを取り除くことが出来ます。
2.湯温は38〜40度ぐらいで地肌までしっかりと濡らします。こうすることでシャンプーがよく泡立ちますし、髪と頭皮の汚れを洗い落とすことが出来ます。
この予洗いでスタイリング剤を揉みほぐしておきます。
3.水分が多すぎるとシャンプーが流れて泡立ちにくくなります。これを防ぐため手で挟むようにして水気を切りましょう。
4.シャンプーは一度手に取り、よく泡立てます。シャンプーの量は長さによって違いますが、ロングヘアでなければワンプッシュが適量です。
5.泡立てたシャンプーは頭皮につけて洗います。髪よりも頭皮を洗うことが大切です。そしてマッサージするようにしっかりと洗います。
6.最後は地肌に泡が残らないよう、シャワーヘッドを頭皮に当てて洗い流します。洗い残しがないように気を付けましょう。

 

頭皮をしっかり洗い、健康で美しい髪を目指しましょう。