頭がかゆい!原因や対策はあるの?

ちゃんと毎日洗っているのに頭がかゆくてたまらない、という経験はありませんか?
かゆいとつい爪でかきたくなりますが、頭皮は柔らかいのですぐに傷ついてしまいます。
そもそもなぜ頭皮がかゆくなるのでしょうか。

 

 

頭皮のかゆみの原因

 

頭のかゆみの原因として多いのが「頭皮の乾燥」です。皮膚は乾燥すると外からの刺激を受けやすくなっています。
皮膚を守ってくれる水分や油分が低下すると、少しの刺激でもかゆみを感じてしまうのです。
考えられる原因は皮脂が減って保湿が出来なくなっている状態、つまりシャンプーによって,
必要な油分まで洗い流されているということです。

 

 

かゆくならないシャンプー対策は

 

朝にシャンプーをする人は、夜にシャンプーする人よりも頭皮が乾燥している可能性があります。
シャンプーは皮脂汚れを取り除き、健康な頭皮を保つためには欠かせませんが、これを朝にすると、
毛穴が開いた無防備な状態のまま、紫外線を受けてしまいます。頭皮も顔や手足のように紫外線のダメージには弱く、
これを続けると余計に頭皮が乾燥してしまいます。

 

 

 

シャンプーの種類を見直す

 

「シャンプーによって油分が流されているといっても、夜に一日一回しか洗っていないのに…」という人は、
使っているシャンプーに問題があるかもしれません。
洗浄力が強すぎて一回のシャンプーでも必要な油分まで洗い流してしまっていると考えられます。
自分にあったシャンプーを探した方がよさそうです。

 

 

洗い方を見直す

 

かゆいとシャンプーの時にも、ついその場所をかいてしまいがちですが、頭皮は傷つきやすいので要注意です。
傷にシャンプーが入り込んでしまうと、そこから炎症を起こし更に悪化させてしまいます。
シャンプーは一度手に取って、よく泡立ててから頭皮にのせ、爪を立てずに頭皮を洗いましょう。
すすぎはシャワーヘッドを出来るだけ地肌に近づけて、特に頭皮に泡が残らないように洗い流します。

 

 

頭がかゆいと清潔にしていないからだと思いがちですが、実はシャンプーによる洗浄のしすぎが原因であることが多いのですね。
もしも今、頭皮のかゆみでお悩みであれば、シャンプーの回数や時間帯、シャンプーの成分を見直してみてはいかがでしょうか。