切れ毛 シャンプー

毛先が傷んでプチプチ切れてしまったり、髪が途中から折れてしまったり、髪のダメージの代名詞とも言える「切れ毛」は、どうしてできるのでしょうか?
またどうすれば切れ毛は改善できるのでしょうか?

 

切れ毛の原因は?

 

切れ毛は様々な髪へのダメージが蓄積されて起こります。
特に毛先で起こりやすいのは、髪の毛の先まで十分な栄養が行きわたらず、髪がどんどん細くなって少し引っ張っただけで切れてしまっていると考えられます。

 

原因としては、「カラーリングやパーマ」「食生活の偏りによる栄養不足」「ドライヤーの熱」「寝不足」「ストレス」など色々考えられます。

 

切れ毛の対策は?

 

一番は食生活・日常生活の見直しです。過度なダイエットによる栄養不足や、反対に脂質の多い食べ物やアルコール摂取等による頭皮ダメージは,
切れ毛の原因になるので注意しましょう。また、普段使っているシャンプーを見直すことも大切です。

 

シャンプーの成分によっては、かえって頭皮にダメージを与え、切れ毛を作りだしてしまうこともあるからです。
毎日使っているシャンプーの成分が本当に髪に良いのか、一度チェックすることをおススメします。

 

切れ毛におススメのシャンプーは?

もしあなたが従来のシリコンシャンプーを使っているのなら、ノンシリコンシャンプーへの切り替えをおススメします。
シリコンは傷んだ髪をコーティングしてくれますが、髪を包んでいるだけなので根本的な解決にはつながりにくいのです。

 

またシリコンはしっかり洗い流さなければ、その成分が残りやすく頭皮トラブルの原因ともなります。
ノンシリコンシャンプーを使い始めると、きしんで傷みが増したように感じますが、しばらく使っていると髪本来の姿を取り戻すことができます。

 

合わせてトリートメントをしっかりと行うことで、本来のサラサラ髪へと変わっていきます。
もっとも一度できた切れ毛は元には戻らないので、一旦カットしたほうが良いでしょう。

 

 

ノンシリコンシャンプーの中にも、頭皮にダメージを与えてしまう成分が配合されているものもあります。
しっかりと成分をチェックして、自分に合ったシャンプーを選びましょう。